logo

ミティキュア ダニ舌下錠

ミティキュア 保険適用

ミティキュアダニ舌下錠は、ダニ抗原によるアレルギー性鼻炎に対する舌下投与の滅感作療法(アレルゲン免疫療)薬であり、有効成分として2種の室内谷塵ダニ(コナヒョウヒダニ及びヤケヒョウヒダニ)由来のアレルゲン抽出物含有する速溶性の舌下錠です。

①ダニ抗原によるアレルギー性鼻炎に対する減感作療法について

室内塵ダニアレルギー性鼻炎は、室内塵ダニに対するアレルギーが原因となって、くしゃみ、鼻漏、鼻閉、そう痒感などの鼻症状が発現する疾患です。舌下免疫療法とは、減感作療法(アレルゲン免疫療法)のひとつで、アレルギー疾患の原因となるアレルゲンを、低濃度から口腔内舌下に投与し、アレルゲンに対する過敏性を減少させる治療法です。

②治療方法について

ミティキュアは成人及び12 歳以上の小児に対して投与開始後1週間は、ミティキュアダニ舌下錠3,300JAUを1 日1 回1 錠、投与2 週目以降は、ミティキュアダニ舌下錠10,000JAUを1 日1 回1 錠、舌下にて1 分間保持した後に飲み込みます。その後5 分間は、うがいや飲食を控えます。本剤を服用する前後2時間程度は、激しい運動、アルコール摂取、入浴等を避けます。また本剤服用後30分、又は投与開始初期はアナフィラキシー等の発現に特に注意する必要があります。

③注意点

ミティキュアの投与によってアレルギー症状を発現したことのある方にはこの治療は出来ません。また65 歳以上の高齢者の方、妊産婦、授乳婦の方、12 歳未満の小児の方、気管支喘息の方、 悪性腫瘍、又は免疫系の全身性疾患のある方(自己免疫疾患、免疫複合体疾患、又は免疫不全症等)にはこの治療をお勧めしません。

 

服用方法

1日1回、舌下に投与し、1分間保持した後、飲み込む舌下錠です。

舌下免疫療法のメリット

1日1回、舌下錠なので、服用が簡単

自宅で服用ができる

豊前・築城地区ではくろつち整形外科でしか治療できない(2015年11月時点)

舌下免疫療法のデメリット

治療は長期間続ける必要がある